プロフィール

凛煌

Author:凛煌


ミスターシリウスの音楽を
こよなく愛し、
愛聴の範囲はクラシック、ジャズ、ブリティッシュ音楽。
はてはプログレからVasenなどの北欧サウンド、ECM系ジャズまで及ぶ。

美しい旋律がこの身に飛来する事を願う。



カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



過去ログ



至高の音楽を求めて



日本が生んだ最高の抒情詩。
欧州に生まれた者に持ち得ない、
日本人による欧州への憧れと
クラシック、フォーク、ロックの素養の
最も良い部分を抽出し、発酵させた
豊潤な知と優雅を持つ傑作!
音楽好きという方は、
この至高の音楽のアートを 聴かないというのは本当にもったいない!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グレイとピンクの地の帽子と野原

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に更新
忙しくてなかなか書けませんな。
時間がもっと欲しい。

さてはて。

最近はまってしまった音楽は・・

メカニック、ディストラクティィブ、コマンドゥゥゥウウ!

というわけでマグマのMDKでした。

マグマについて素人のくせに、いきなりマグマの
トゥーザムターク全楽章三枚組みライブなんて買ってしまって聞くと
私みたいに、ほら、こうなってしまうはず(本当に?

しっかし何べん聞いたことか、聞き始めると最後まで
何も出来ない状態になってしまうので封印。
非常に危険です。ドベリソベリ・リーリーリ-リー!
コバイア、コバイア、ハレロベソベロリ、フー!

閑話休題。

リチャード・シンクレアのハットフィールドDVD購入。
感想は、これはこれでいいけど、
これじゃHatfield NorthじゃなくてCaravan Of Dreamsじゃないかって。
Hatfield Northの曲はDidon'tMatter Anywayしかなく、
他の曲がリチャード・シンクレアの曲オンリーで、うーん・・・と。
リチャード・シンクレアの唄は相変わらず素晴らしいし、演奏にも
不満はないから損したとは思わなかったけどね。

10月はミスターシリウスが紙ジャケ再発の事。
全部買うよ、自分にとっては神様みたいなものだし、
バレンドリーム聴かなかったら今の自分はなかったし、
今後も興味と思い入れの強さは変わらないと思うので。
ユニオンからだと思うので紙ジャケBOXはどうなるのだろうとか、
今から楽しみです。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。