FC2ブログ
プロフィール

凛煌

Author:凛煌


ミスターシリウスの音楽を
こよなく愛し、
愛聴の範囲はクラシック、ジャズ、ブリティッシュ音楽。
はてはプログレからVasenなどの北欧サウンド、ECM系ジャズまで及ぶ。

美しい旋律がこの身に飛来する事を願う。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



過去ログ



至高の音楽を求めて



日本が生んだ最高の抒情詩。
欧州に生まれた者に持ち得ない、
日本人による欧州への憧れと
クラシック、フォーク、ロックの素養の
最も良い部分を抽出し、発酵させた
豊潤な知と優雅を持つ傑作!
音楽好きという方は、
この至高の音楽のアートを 聴かないというのは本当にもったいない!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グレイとピンクの地の帽子と野原

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リチャード・シンクレア/キャラヴァン・オブ・ドリームス
CRAVAN of DREAMS
まず、最初に紹介するのはこのアルバム。
詳しく説明すると長くはなるけれどカンタベリーサウンドといわれる
プログレッシヴロックから派生し、独自の意味合いを持つに至った
音楽の形体のシーンでは中心に位置するミュージシャンで、
キャラヴァン、ハットフィールド&ザ・ノースを経て一時期にはキャメル
(非常にメロディアスで素晴らしい作品を数多く残している)
に在籍し現在はソロで活躍、来日も果たしたリチャード・シンクレアという
私がこの世で最も大好きな男性ヴォーカルのアルバム。

初めて聴いた時の感動といったら…。
サイトのグレイとピンクの地というのは彼がヴォーカルを取っていた
前述のキャラヴァンの最高傑作アルバムの名前で、それ以来、虜ですね。
この声は。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saisaly.blog59.fc2.com/tb.php/1-a61f2f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。