FC2ブログ
プロフィール

凛煌

Author:凛煌


ミスターシリウスの音楽を
こよなく愛し、
愛聴の範囲はクラシック、ジャズ、ブリティッシュ音楽。
はてはプログレからVasenなどの北欧サウンド、ECM系ジャズまで及ぶ。

美しい旋律がこの身に飛来する事を願う。



カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



過去ログ



至高の音楽を求めて



日本が生んだ最高の抒情詩。
欧州に生まれた者に持ち得ない、
日本人による欧州への憧れと
クラシック、フォーク、ロックの素養の
最も良い部分を抽出し、発酵させた
豊潤な知と優雅を持つ傑作!
音楽好きという方は、
この至高の音楽のアートを 聴かないというのは本当にもったいない!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グレイとピンクの地の帽子と野原

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏も過ぎて
もう秋を感じる季節。
プログはHDDクラッシュの影響でログインパスが不明になり
アクセスできなかったのと、忙しさのため更新ができず
せっかく来て頂いていた方には申し訳ありません。

さて、プログレ・・・。
最近聞いているのはミスターシリウスです。
142

バレンドリーム

ダージ


自分にとっては神様みたいなものでシリウスの音楽で人生が
変わったというのが事実で言い過ぎではないと思います。
初めて聞いたプログレがほとんどの方はクリムゾン等だと
思いますが、私はそれらを聴かずして初めて体験したのが
ミスターシリウスのバレンドリームでした。

冒頭から始まる壮大な幕開けのドラム、美麗なフルート、
見事な変化のメロディー、大木さんのふくよかで力強い
スーパーヴォーカル、そして3曲目のクラシカルギターと
フルートの演奏がメインの名曲中の名曲である至高の
『ステップ・イントゥ・イースター』は私の人生における
最高の1曲でありつづけると現在は確信しています。
聴きながら、まるで何かの扉や壁というようなものが
崩れ落ちて光が見えるような感覚を味わった記憶と、
ただ、「すごい、すばらしい、すごい・・・』とばっかり
つぶやいていたと思います、

このアルバムからプログレを聞き始め、多数のCDを買いあさり、
ほかの日本のバンドではアインソフ、新月、ページェント、
ケンソー、マグダレーナ、を調べて知っては買って聴き、
海外のバンドではハットフィールド、キャラヴァン、
リチャードシンクレアなどのカンタベリー作品、
イタリアンロックのクエラ・ヴェッキア・ロカンダや
PFMにオパス・アヴァントラ、ほかではかなり遅い
出会いですが、ほとんどの方がプログレ聴きのきっかけや
初期に聴いてしまっている作品やバンドとしてあげることの
多いクリムゾンの宮殿やジェネシス、イエスなどに触れ、
ますますプログレを聴くようになりました。

マグマなどは最近衝撃を受けたバンド、プログレに限らず
フォークにも傾倒してヴァシュティ・バニアンが
最も好きなフォークですが、さまざまなフォークも
聞くようになってます。

始まりはミスターシリウス、バレンドリームとダージの2枚の
ミスターシリウスのフルアルバムは弱い自分の支え、
再発がされることが確定したので楽しみで仕方がないです。
142


バレンドリーム

ダージ


再発版などジャケットを並べてみました。
最初に一番上のほうを聴いて・・・その時が人生が変わった瞬間!
この記事に対するコメント
CD再発
なんと
http://www.kasaya.com/mrsirius/index.htm
でこのBLOGが紹介されていますね。..
Incredible Tourおすすめです。
特にSiberian Khatru '90..
では
【2006/10/11 20:16】 URL | TN #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/10/10 00:12】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saisaly.blog59.fc2.com/tb.php/10-d11c0401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。