FC2ブログ
プロフィール

凛煌

Author:凛煌


ミスターシリウスの音楽を
こよなく愛し、
愛聴の範囲はクラシック、ジャズ、ブリティッシュ音楽。
はてはプログレからVasenなどの北欧サウンド、ECM系ジャズまで及ぶ。

美しい旋律がこの身に飛来する事を願う。



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



カテゴリー



最近のコメント



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



過去ログ



至高の音楽を求めて



日本が生んだ最高の抒情詩。
欧州に生まれた者に持ち得ない、
日本人による欧州への憧れと
クラシック、フォーク、ロックの素養の
最も良い部分を抽出し、発酵させた
豊潤な知と優雅を持つ傑作!
音楽好きという方は、
この至高の音楽のアートを 聴かないというのは本当にもったいない!



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



グレイとピンクの地の帽子と野原

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラヴァン/グレイとピンクの地
グレイとピンクの地

あまりに大好きなのでサイトのタイトルに入れてしまったほどです。

言わずもながら、キャラヴァンの代表作であり、最高傑作作品。
ポップでいてクール、タイトルが表す、グレイとピンクの原風景が
目の前に広がっているような錯覚さえ覚える20分にも及ぶ大曲の
「9フィートのアンダーグラウンド」はメンバーが持ち寄った曲を絶妙な
構成で纏め上げた作品で、前半の歌パートはパイ・ヘイスティングス、
後半はリチャード・シンクレアが歌い上げる。

デイヴシンクレアのゆがんだオルガンが全体を包み込むように支配し、
なんともいえない美しい音世界を作り上げている。
一般的にシンフォニックというとピアノやギターなどで構成される物を
指しがちだが、ジャズの影響をもつ、独自のカンタベリーサウンドと
いわれるこの大系におけるシンフォとはまさにこの
「9フィートのアンダーグランド」のような曲の事を言うのだろう。

レコードではこの1曲にB面全てを費やしているほど。

他の曲はポップでウィットとユーモアに溢れた魅力的な小曲。
滑らかで美しいリチャード・シンクレアのヴォーカルの「ゴルフガール」、
「ウインターワイン」、「グレイとピンクの地」の3曲と
パイ・ヘイスティングスがヴォーカルをとる「ラブ・トゥー・ラブ・ユー」と
なっている。

9フィートのアンダーグラウンドも素晴らしいが、個人的には
ゴルフガールの冒頭の導入部の高らかに鳴るホルンの音色も大好き。

ボーナス曲が5曲追加された廉価版が出ているのでぜひお薦めする。
追加された曲も非常に素晴らしい!

この記事に対するコメント
Dave Sinclair 公演
今週土曜日 Dave のソロ公演がPit Inn であります。
【2006/11/23 12:14】 URL | Office Ohsawa #g/4Bg9DY [ 編集]

まずは。。
>>凛 綺羅 さん
お時間がんいのであれば、
"For Girls who grow plump in the night"の"猪の館ーBackwards-A hunting we shall go"
の組曲だけでも聴いてみてください。(3回くらい)そしたら、D. Sinclairの天から舞い降りるオルガンの音が頭から離れなくなります:-)
【2006/08/14 07:46】 URL | TN #- [ 編集]

訪問ありがとうございます。ほったらかしで申し訳ない
>> taiquiさん
うわ・・・ taiquiさんだ!
ブランニューだったと思いますが、ライブは
見に行かせて頂きました。ありがとうございます。
Ainsophももちろん聴いております。

生まれが遅いものでまだあまりライブにいった
経験がないので。
アインソフのナンバーではお気に入りは
CDでしか聴いたことがないですが、
5つの展開と9つの方針の「海の絵」、
海の底の動物園の光をあつめて、
あとはRIDE ON CAMELですね。
帽子と野原に入っているカンタベリー物語も
好きです。


>>TNさん
あんまり時間が取れなかったもので放置してしまい
すいません。

Caravanについてはお気に入りはアルバムなら
やはり「In The land of glay and pink」です。

自分の場合はこのアルバムばっかり聴いていた
時期があって、他のアルバムについてはまだ
しっかりと聴けていないものが多いのです。
ただ、アルバムはブートレグ以外は全部持って
いるので時間を作って聴こうと予定中です。

Hatfield North、LP買っちゃった。(1st、2nd両方!)
レコードプレイヤー持っていないのになぁ。
【2006/08/14 02:49】 URL | 凛 綺羅 #P.0tHFGk [ 編集]

Taiqui-san:大物登場
おお!大物登場
このホームページに
Ain SophのHat & Fieldの
ジャケットも飾ってほしいと思うのは私だけでしょうか?
【2006/08/13 18:07】 URL | TN #- [ 編集]

caravanいいですね!
私も大好き!
シンクレアさんとはその共演以前にも一度大阪で非公式セッションをしたこともあったのですが、ライブでの共演は本当に感激しました!だって何といってもあの声なんですよ!(笑)髪の毛は退化してましたが声衰えず。とても気さくなミュージシャンでした。来場されなかったのは残念ですがこの件取り上げて下さってありがとうございました。
【2006/08/07 10:11】 URL | taiqui @ AIN SOPH #VWFaYlLU [ 編集]

6月になってキャラバントップに?
ちなみにR. Sinclairが2年前に来日してAin Sophと演奏したことをあとで知ったときは、悔しくて悔しくて。。
(詳しくは
http://www.musicterm.jp/poseidon/ainsoph/041011.html
に)
【2006/06/18 10:11】 URL | TN #- [ 編集]

Caravan お気に入りは他に何ですか?
TNは、無論「夜毎に太る女の子のために」も好きですが、(何しろBackwardsが入っている)その後のものでは、もしかしたら"Back to Front"が一番好きかもしれません。R. Sinclairが久々に復帰していて、"Back to Hern Bay Front"と"Videos of HollyWood"を歌っているという点では。。
【2006/05/05 22:29】 URL | TN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saisaly.blog59.fc2.com/tb.php/2-39057627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。